設計を中心としたタテモノ創り[KEISEI]のブログ

keiseiblog.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 24日

子どもに時間を分かって貰うには、時計の写真を撮るのがお勧め

ご飯まだ?おやつまだ?
一緒にいると、3人の子どもにかわるがわる何度も聞かれては、
さっき答えたのに。。。と、思う。

もう、こんな時間!早く~!
と、言っても子どもには全く伝わらない。

子どもに時間を分かって貰うために、時計の写真を撮りました。
プリントして、それを時計の下に飾りました。
e0384155_12484988.jpeg
これだけで、
子どもが時間を意識してくれるようになりました!

我が家では、4つの時間が分かると
生活の流れがよくなりました。

普段は、小学校と保育園なので、
⚫7:40朝ご飯を終わる時間。食べる前に時間があるか確認。
⚫9:00夜は寝る時間。
e0384155_12491773.jpeg
休みの日は、
⚫12:00お昼ご飯
⚫3:00おやつの時間
e0384155_12493188.jpeg
まだ?と聞かれても、どう?と聞けば
子どもがまだまだか、もう少しか
教えてくれるようになりました。

小学生になった娘達用の対策でしたが、
4歳の息子も、なんとなく時間がわかるようで、
もうすぐ、おやつ!と、言って待ちます。

小さい子にもお勧めです!

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-24 13:05 | 子ども | Comments(0)


<< 寒い朝、お湯が出なくならないために。      会社ブログが必要か?個人で良い... >>