設計を中心としたタテモノ創り[KEISEI]のブログ

keiseiblog.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 14日

不動産を買う時に値引き交渉すべき時

不動産、特に土地や中古建物を購入する時に、
この土地(または建物)もう少し値段が安かったら買いたいのに。
と思う物件に出会ったら、

安くならないか?
値引き相談、交渉してみるべきです。

ただし、交渉するなら、その値になったら買うのが前提!
自分の予算も含めて、これぐらいにならないか?
と、こちらから価格を提案出来る必要もあります。

また、値交渉するならば
この値段まで下げて貰ったら買います!
と言う、買い付け証明書をつくる事がほとんど。

自分で直接交渉する訳でない場合は、
買い付け証明書を不動産屋さんに作って貰い
交渉をお願いしましょう。
買う意志があるならば、不動産屋さんも交渉してくれます。

もしかしたら、価格で諦めかけていたものが
手の届く価格で手に入るかもしれません。

〇ホームページ
http://www.keisei.kyoto.jp
〇facebook
●KEISEIの建物づくり相談予約はこちら(相談無料)
○インターンシップの申し込みはこちら

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-14 17:05 | 不動産 | Comments(0)


<< 子どもに時間を分かって貰うのに...      子どもの絵は額に入れて飾る >>