設計を中心としたタテモノ創り[KEISEI]のブログ

keiseiblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:子ども( 5 )


2018年 02月 18日

自宅でも仕事が出来る!

先週末に娘がインフルエンザになりました。
数日後には息子も。

こんな時、自宅でも出来る仕事があるのは
ありがたい事です。

ただし、2日に1回は
2時間程、夫に変わって貰い
打ち合わせと
自宅で仕事が出来る準備をしに会社へ。

ドロップボックスにデータを入れて、
自宅でもパソコンで作業。

1年生の娘だけならば
仕事も出来ますが
4歳の息子は手強い。
膝枕に、腕枕をご所望。
息子まで休み出したら
ほとんど、させて貰えませんでした。

園で、他のお母さんから、
自宅で仕事を出来るのが良いな~。
と、よく言われます。

確かに、自宅でも作業が出来るのは
ありがたいです。
が、裏を反せば
仕事は沢山。
どんな状況でも進めなければならない。

なかなか進まないけど、
あれやこれやと格闘しながら
ガンバります。

自宅で仕事出来ます!
と、言い切れる程に進まない事も多々ですが、
やっぱり自宅でも仕事が出来る環境を
作っておいて良かったな。と、思います。

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-18 17:18 | 子ども | Comments(0)
2018年 02月 15日

子どもに時間を分かって貰うのに、時計写真を印刷するのがめんどくさいと言い方にお勧めのシール

以前、
子どもに時間を何度も聞かれないため、
時計の写真をとって、
印刷したものを飾っている事を
ブログで紹介しました。
写真を撮るのは良いけど、
印刷するのがめんどくさい!
と、いう方!シールタイプの商品を発見!
ブログOURHOMEはよく読んでいて、
子どもの写真整理も参考にしていたのに、
こんな商品を出されているなんて、
全然、知りませんでした!

子どもを持つ親は同じように悩むんですね。

〇ホームページ
http://www.keisei.kyoto.jp
〇facebook
●KEISEIの建物づくり相談予約はこちら(相談無料)
○インターンシップの申し込みはこちら


[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-15 12:15 | 子ども | Comments(0)
2018年 02月 11日

子どもの絵は額に入れて飾る

子どもの絵は、捨てられなくて困るもの。
でも、我が家では捨てます!
ただ、良い!と、思うものは残します。
しかも、額に入れて飾って残します。
額に入れるとなると、残す物が厳選されます。

大人はなかなかこんな絵は描けません。
保育園で書いてきた絵が特に力作揃い。
e0384155_22291535.jpg
下は、お父さんがいない家族の絵(子どもあるあるですね)
でも、皆ニコニコで良い感じ。
e0384155_22282510.jpg
双子の場合は、並べると楽しいです。
e0384155_22294584.jpg
額が大きすぎて、足りない所に紙袋を入れたり
e0384155_22301249.jpg
裏紙に書いた絵も良いと思う物は残してます。
下の絵はほとんど白だったので後ろに折り紙を入れたりして、
e0384155_22343445.jpg
なんか、これ良いね!
と思ったのは誉めて飾って楽しんでいます。

絵を飾ると、子どもも飾って貰おうとガンバって描いてくれます。

額は安い物を選びます。
ほとんどニトリですが、100均もあります。
勿論、額に入れずにそのまま飾る事もありますが、
額に入れるだけで絵も厳選され、
ちゃんとした飾りにもなるのでお勧めです。



[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-11 07:08 | 子ども | Comments(0)
2018年 02月 06日

週末にドクターイエローを見ることに成功しました。

昨年から、
4歳の息子に
ドクターイエローが見たい!
と、言われてきました。

年始に一度、張り込みに失敗したので、
今回は運行予測情報に、
直前にツイッターで目撃情報を確認!

もはや、見れたらラッキーではなく
見るべくして、見る!
鉄道好きの子をもつ母にファン情報は助かります。

運行予測通り、今回は見れました!
e0384155_07161766.jpg
実家から新幹線が見れるので、
部屋の中での張り込みも楽で良かった。
遠目でしたが、無事に見れて一安心でした。

これで、今年の息子のやりたい事も終わった!
と、思ったら、
「今度は、コマチとハヤブサが見たい。」
との事。京都では無理ですね。
今後は電車旅行が必要なようです。

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-06 09:25 | 子ども | Comments(0)
2018年 01月 24日

子どもに時間を分かって貰うには、時計の写真を撮るのがお勧め

ご飯まだ?おやつまだ?
一緒にいると、3人の子どもにかわるがわる何度も聞かれては、
さっき答えたのに。。。と、思う。

もう、こんな時間!早く~!
と、言っても子どもには全く伝わらない。

子どもに時間を分かって貰うために、時計の写真を撮りました。
プリントして、それを時計の下に飾りました。
e0384155_12484988.jpeg
これだけで、
子どもが時間を意識してくれるようになりました!

我が家では、4つの時間が分かると
生活の流れがよくなりました。

普段は、小学校と保育園なので、
⚫7:40朝ご飯を終わる時間。食べる前に時間があるか確認。
⚫9:00夜は寝る時間。
e0384155_12491773.jpeg
休みの日は、
⚫12:00お昼ご飯
⚫3:00おやつの時間
e0384155_12493188.jpeg
まだ?と聞かれても、どう?と聞けば
子どもがまだまだか、もう少しか
教えてくれるようになりました。

小学生になった娘達用の対策でしたが、
4歳の息子も、なんとなく時間がわかるようで、
もうすぐ、おやつ!と、言って待ちます。

小さい子にもお勧めです!

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-24 13:05 | 子ども | Comments(0)