設計を中心としたタテモノ創り[KEISEI]のブログ

keiseiblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おうちのお手入れ( 4 )


2018年 02月 26日

樹脂窓は結露しない訳ではない

樹脂窓は結露しない訳ではなく、
結露しにくい。
e0384155_18132282.jpg
我が家は、3年前
樹脂窓で家を建てました。

確かに結露はおきにくいけれど、
確実におきる条件があります。

それは、リビングダイニングに繋がる
七畳の和室で寝た時。
e0384155_18145492.jpg
先日、子ども2人が
インフルエンザになり
隔離のため3人で寝た時も

朝に起きると窓はボトボト。

暖房しているリビング
暖房しない和室
この2つが繋がっていると、
暖房しない部屋が結露しやすくなります。

カーテンをしているので
窓の温度が下がります。
結露は温度の低い所におこります。
e0384155_18170558.jpg
朝は特に暖房しているリビングと
暖房しない和室の
温度差が大きくなります

ただ、それだけでは
結露はしません。
さすが樹脂窓。

暖房しない部屋に
人が寝るのが一番良くない。

寝てる間に、
人はこんなにも
水蒸気を出してるのか。
と、朝になると実感します。
一番の問題は、水蒸気の発生源
[人]でした。

実は、1年目は
家族5人で
和室で寝ていたのですが
2年目から
別階の広い部屋で
寝る事にした所
結露がなくなりました。

結露が凄いんですという方。
暖房した部屋と繋がる
暖房しない部屋で寝てませんか?
家族皆でぎゅうぎゅう寝ていませんか?

窓の結露は窓をあたためれば
無くなるそうです。
でも、カーテンをしない訳にもいかず

温度差がないように
扉をあけておくのが
嫌な人もいたり、、、

湿度調整のある素材を
利用するのも良いようです。

今は子どもが小さいからと
一緒に寝ていますが
ゆくゆくは、
人が寝ると結露する和室は
夫婦の寝室にと思っているので

人が寝ても
どうすれば結露がおこらないか?
実験しないと!
と、思っています。

今の所
湿度調整してくれる
優秀な素材候補を探している所です。

〇ホームページ
http://www.keisei.kyoto.jp
〇facebook
●KEISEIの建物づくり相談予約はこちら(相談無料)
○インターンシップの申し込みはこちら

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-26 18:18 | おうちのお手入れ | Comments(0)
2018年 02月 24日

冬こそ換気が必要!24時間換気を利用して賢く換気を!

冬は加湿を!
と、いうイメージがありますが、
実は換気も必要です。
e0384155_14003198.jpg
窓の枠に結露が…
なんてお家は、
特に換気をお勧めします!

でも、換気をすると…
寒くなってしまいます!
そう思うと、ついつい忘れてしまいます

窓を途中まで開けた状態で
ロックして換気できる金具が
ホームセンターでも購入出来ます。
お出かけ中でも、安心して換気できます。

でも、
最近のお家であれば、
24時間換気扇の利用がお勧め!

24時間換気は、
シックハウスをおこさない為の換気設備
新築から3・4年も経つと
体に悪い化合物も減り
使わなくても良い。とも言われます。

そういえば、使ってない
という方もいるのでは?

各部屋についている給気口
e0384155_13561721.jpg
または窓の框の上についている給気口を開けて、

24時間換気扇をつけて、お出かけへ!
(会社ではトイレにつける事が多いです)

これで、
お家を健康に保てます!
家のお手入れの一つとして、
是非、冬の換気をしてみて下さいね!

〇ホームページ
http://www.keisei.kyoto.jp
〇facebook
●KEISEIの建物づくり相談予約はこちら(相談無料)
○インターンシップの申し込みはこちら

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-02-24 14:05 | おうちのお手入れ | Comments(0)
2018年 01月 30日

湿度計は、精度が悪いので買う時に要注意!

インフルエンザに風邪。
この時期は、湿度が大切と思い知らされます。

ところが、温度計はどんなものでも、
そんなに大きく変わらない温度になるのに、
湿度計は製品によって20%以上違う事もあります。
e0384155_09161723.jpg

e0384155_09164340.jpg
ちなみに、我が家の
アナログ温湿度計:温度20℃、湿度32%
エアコンについてる確認機能:温度21℃、湿度40%
デジタル温湿度計:温度19℃、湿度54%

その差が、22%!
快適な湿度は、40~65%です。
アナログ温湿度計だけを見たら、加湿が必要です!
どれが正しいのやら、、、
ただ、デジタルの方が正確な事が多いよう。

アナログ式を買うならば、
店頭で他の物と差がないか?
確認してからの方が良さそうです。

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから
インターンシップの申し込みはこちらから


くらし部門に応募します
第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-30 09:20 | おうちのお手入れ | Comments(0)
2018年 01月 25日

寒い朝、お湯が出なくならないために。

e0384155_20435875.jpg
寒波で京都市内も寒いです。
来週も寒波がくるとか、、、

寒波の寒さで、
今日の朝は、水が出ない。お湯が出ない。
という所もあったのではないでしょうか?

今日、出なかった方で、
やっぱり水、お湯はいる!と言う方。
寝る前に、水またはお湯をチョロチョロと出しておきましょう。
流れていたら凍りつきません。
また、1日ぐらいならば水道代も数円です。
もしかしたら、溶かすためにお湯をかけるより
安くつくかもしれません。
緊急の対処としては、お勧めです。

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します


[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-25 20:34 | おうちのお手入れ | Comments(0)