設計を中心としたタテモノ創り[KEISEI]のブログ

keiseiblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 30日

湿度計は、精度が悪いので買う時に要注意!

インフルエンザに風邪。
この時期は、湿度が大切と思い知らされます。

ところが、温度計はどんなものでも、
そんなに大きく変わらない温度になるのに、
湿度計は製品によって20%以上違う事もあります。
e0384155_09161723.jpg

e0384155_09164340.jpg
ちなみに、我が家の
アナログ温湿度計:温度20℃、湿度32%
エアコンについてる確認機能:温度21℃、湿度40%
デジタル温湿度計:温度19℃、湿度54%

その差が、22%!
快適な湿度は、40~65%です。
アナログ温湿度計だけを見たら、加湿が必要です!
どれが正しいのやら、、、
ただ、デジタルの方が正確な事が多いよう。

アナログ式を買うならば、
店頭で他の物と差がないか?
確認してからの方が良さそうです。

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから
インターンシップの申し込みはこちらから


くらし部門に応募します
第2回プラチナブロガーコンテスト


[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-30 09:20 | おうちのお手入れ | Comments(0)
2018年 01月 27日

年賀状はアルバムとして楽しむ

年賀状は、抽選が終わったら
今年の分を残して、去年の分を捨てる事にしています。

今年の分は来年の確認用で残し、
それ以前のは捨てるのですが、
⚫写真つき
⚫思い出の言葉
がある年賀状は残して
アルバムのように見れるようにしています。

久しぶりに会う時に見たり
年末に見て振り返ったり、
友だちの子どもが友だちに似てくるのも楽しいです。
出来れば、皆さん年賀状をいただけるならば
写真付きでお願いいたします!

因みに、写真じゃないのに残してある年賀状は
夫の亡き祖父がくれた
友ちゃんがんばれ
と、かかれた年賀状。
この頃、思うように字が書けなかったのに、
ちゃんと手書きコメントを入れてくれたおじいちゃん。
年末に見て、元気が出ました。

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-27 08:00 | 徒然日記 | Comments(0)
2018年 01月 25日

寒い朝、お湯が出なくならないために。

e0384155_20435875.jpg
寒波で京都市内も寒いです。
来週も寒波がくるとか、、、

寒波の寒さで、
今日の朝は、水が出ない。お湯が出ない。
という所もあったのではないでしょうか?

今日、出なかった方で、
やっぱり水、お湯はいる!と言う方。
寝る前に、水またはお湯をチョロチョロと出しておきましょう。
流れていたら凍りつきません。
また、1日ぐらいならば水道代も数円です。
もしかしたら、溶かすためにお湯をかけるより
安くつくかもしれません。
緊急の対処としては、お勧めです。

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します


[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-25 20:34 | おうちのお手入れ | Comments(0)
2018年 01月 24日

子どもに時間を分かって貰うには、時計の写真を撮るのがお勧め

ご飯まだ?おやつまだ?
一緒にいると、3人の子どもにかわるがわる何度も聞かれては、
さっき答えたのに。。。と、思う。

もう、こんな時間!早く~!
と、言っても子どもには全く伝わらない。

子どもに時間を分かって貰うために、時計の写真を撮りました。
プリントして、それを時計の下に飾りました。
e0384155_12484988.jpeg
これだけで、
子どもが時間を意識してくれるようになりました!

我が家では、4つの時間が分かると
生活の流れがよくなりました。

普段は、小学校と保育園なので、
⚫7:40朝ご飯を終わる時間。食べる前に時間があるか確認。
⚫9:00夜は寝る時間。
e0384155_12491773.jpeg
休みの日は、
⚫12:00お昼ご飯
⚫3:00おやつの時間
e0384155_12493188.jpeg
まだ?と聞かれても、どう?と聞けば
子どもがまだまだか、もう少しか
教えてくれるようになりました。

小学生になった娘達用の対策でしたが、
4歳の息子も、なんとなく時間がわかるようで、
もうすぐ、おやつ!と、言って待ちます。

小さい子にもお勧めです!

〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-24 13:05 | 子ども | Comments(0)
2018年 01月 22日

会社ブログが必要か?個人で良いのではないか?

年末に、会社のブログが
サーバーの関係で見れなくなりました。

そして、こちらへ移動。

ふと、会社ブログである必要があるのか?
という疑問にぶち当たりました。

会社だと、プロフィールが埋まらないのです。
顔も見えないし。
仕事意外の事は書きにくい。
色々と書いた方が、楽しんで貰えそうな気もします。

もともと、ネット担当もなく
皆でやりましょうと言いながら
1人でブログを更新してきました。

社長に言ったら、
任せるとの事。

会社ブログやめます!
Keiseiで働く個人さいがのブログとして
リニューアルしていきます!

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-22 16:36 | お知らせ | Comments(0)
2018年 01月 12日

第3話 DIYタイル貼り本番!

最後は、タイルを貼りましょう!

5、タイルを切る
6、タイルを貼る

タイル貼りは、仕上がりがプロのようにいかなくても、
気にならないならば、そんなに時間もかかりません。

難しいのは、切る事。
やはり工具が必要です。
また、切ったときの埃や音は凄いので、
今回は会社にて先に切り
持ってくる事にしました。
e0384155_16405641.jpeg
サンダーにて切る作業は、
準備と片付けを入れて1時間程の作業でした。
ここが、DIYで簡単にといかない点なのかな?と、感じます。

貼るのは下からがお勧め!
重いタイルだとズレてきます!

更に、コンセントはカバーを外して、
ネジを緩めて、タイルを挟み込んで金具と壁の間に入れると、
e0384155_16412151.jpeg
貼った時の仕上がりが綺麗です。
e0384155_16411094.jpeg
先に切っていた事もあり、
タイルの間の隙間は広めですが、
e0384155_20102443.jpeg
遠目に見れば問題ないぐらいの仕上がりになりました。

下の方は子どもにも貼って貰い、
上は夫に。
私はボンド付けに集中しました。

2時間半もすると、完成!
e0384155_20100834.jpeg
何故か、思っていたより一段少なく、
さらに、1番上は少し切らないと入らない。。。
という訳で、やはり現場で切るタイルも出てしまいました。

でも、無事に半日で終わり、良かったです。
何故か、以前よりも馴染んでいて、
テレビを見る時に、落ち着く。。。
のは、スライスレンガというタイルの特徴かもしれません。
大満足の仕上がりとなりました。

〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから






第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します



[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-12 16:24 | DIY | Comments(0)
2018年 01月 10日

第2話 DIYタイル貼りの準備

DIY タイル貼りの準備は、

1、タイル選び
2、壁の寸法を計る
3、貼り方を考える
4、タイル等の材料を購入

1、タイル選び
ネットならば、個人でも買える所があります!
(サンワカンパニーなど、)
可能ならば、サンプルを貰いましょう!
実物を見たら、イメージと違う。
と、いう事があり、私も好みの物が見つかるのに時間がかかりました。

2、壁の寸法を計る
メジャーで壁の寸法を計ります。
コンセントの位置も出しましょう!
e0384155_11455428.jpeg
私のメモもこんな感じです。


3、貼り方を考えます。
揃えるのか、ずらすのか?
またまた、縦と横を組み合わせるのか?
色んな貼り方が出来ます!
この時、図面として、きちんとした長さで書いておくのをお勧めします。
また、数ミリの誤差を足して書きます。
e0384155_11494011.jpeg
今回は、材料から縦横4㎜プラスにしてみました。
書くのに、CADソフトを使いましたが、手でも充分です。
きちんと図面にすると、切る物の寸法と数が出てきます。先に一気にカットしておく事も可能になります。
今回は中央に決定しました。

4、タイルを購入
タイルを買います。
ただし、少し余裕を見て多めに買います。
割れていたり、切り方を間違えてしまう事もあるからです。
普通は、1割~2割多く買いますが、きちんと貼り方を決めて枚数を出した事もあり、今回は15枚ほど多く買いました。
残ると処分にも困るので、これぐらいで充分でした。

次は、タイル貼り本番!です。

〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-10 16:44 | DIY | Comments(0)
2018年 01月 08日

第1話 タイル貼りをDIY で!

新年そうそう、タイルをDIYで貼りました!
Before
e0384155_20095373.jpeg
After
e0384155_20100834.jpeg

◾️タイル貼りの流れは、
1、タイル選び
2、壁の寸法を計る
3、貼り方を考える
4、タイル等の材料を購入
5、タイルを切る
6、タイルを貼る

普段の工事現場では5と6は同時。
タイルを順に貼って、残った所の寸法を計って
その大きさで切ってから、貼るのですが、

今回えらんだのは、スライスレンガ。
切ると埃が凄いため、家では貼るだけで良いように先準備!
別場所で切って持って来ました。

別場所で切って持ってくるには、
3、タイルの貼り方を考える
の後、きちんと図面にするのがポイントです!

数回に分けて、
DIYタイル貼りレポートをのせていきます!

〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちらから

第2回プラチナブロガーコンテスト
くらし部門に応募します

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-08 07:52 | DIY | Comments(0)
2018年 01月 05日

KEISEIとは

KEISEIは、京都市にある
高嶋設計事務所と、恵星建設株式会社です。

設計士が担当者!

設計事務所から始まったKEISEI
 設計を中心としたタテモノ創りを大切にしています。
だから、お客様をサポートする担当者は、設計士が標準!!
タテモノを創る 始めから終わりまで! 
設計のみで始まったKEISEIですが、
お客様の声から、工事もおこなえるようにと建設業務を開始し、
土地の相談にものれるようにと不動産の資格も取得。
土地探し→企画、設計→施工→メンテナンスまでの、 
タテモノを創る「始まりから終わりまで」を、ご相談していただけるように成長してきました。

KEISEI =高嶋設計事務所×恵星建設株式会社
設計×施工×不動産で、想いをカタチに!
を大切にタテモノ創りに取り組んでいます。

○ホームページ
〇facebook
〇KEISEIの建物づくり相談予約はこちら
○インターンシップの申し込みはこちら

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-05 22:11 | お知らせ | Comments(0)
2018年 01月 05日

少しこちらに、お世話になります。

何故か、ブログが見れなくなってしまいました。
使えるようになったら、書けば良いと思っていたものの、
なかなか直らず、
少しこちらにて、お世話になろうと思います。

[PR]

by TomokoSaiga | 2018-01-05 22:06 | お知らせ | Comments(0)